東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は4日ぶり反落

 17日の東証マザーズ指数は前日比16.90ポイント安い797.62と4日ぶりに反落した。アクロディアが続落し、ユナイテッドがストップ高のあと急反落、マルマエやジーエヌアイ、アドテックプラズ、JAM、フルスピードも反落した。半面でアドウェイズ、ITbook、ファーストエスコ、フリービット、DDS、省電舎がストップ高で引け、インフォテリアやFUJIKOH、メディアフラッグ、ネットイヤーは続騰。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)