総合メディが第1四半期決算を発表、2ケタ増収増益に

 総合メディカル<4775.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(4~6月)連結業績を発表しており、売上高230億6300万円(前年同期比17.1%増)、経常利益8億4100万円(同18.1%増)と2ケタ増収増益となった。主力事業のうち、医師の開業支援は前年同期比12件増の74件を行った一方、調剤薬局については前年同期比10店舗増の19店舗の新規出店を行い、これらが収益増に貢献した。
 なお、14年3月期通期業績予想は売上高1000億4400万円(前期比15.4%増)、経常利益50億4200万円(同16.1%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)