キユーピーがジャム一部商品の値上げを発表、原料輸入価格の上昇などで

 キユーピー<2809.T>がしっかり。17日の取引終了後、9月2日出荷分からジャムの一部商品の価格を引き上げると発表したことが株価支持材料となっている。値上げするのは「イチゴジャム」「オレンジママレード」「ブルーベリージャム」など9種類の商品で、値上げ幅は約4~7%。新興国の需要増加や円安により果実原料の輸入価格が上昇していることが主な要因。なお、ジャムの値上げは1990年にジャム全品の価格改定を実施して以降、23年ぶりのこととなる。

キユーピーの株価は9時10分現在1507円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)