ミクシィは小動き、いちよしはフェアバリューを1300円に引き下げ

 ミクシィ<2121.T>が小動き。いちよし経済研究所が17日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の1500円から1300円に引き下げた。
 リポートによると「当研究所では『LINE』はミクシィの競合先としてより手強くなるとみられ、今後の収益環境は予想以上に厳しくなると考えるべきである。一方で、子会社「ミクシィマーケティング」における広告代理分野への取り組みについては一定の評価ができる。当研究所では14年3月期通期業績予想について、売上高は110億円(前期比12.9%減)、営業利益は10億円(同61.1%減)、純利益は5億円(同69.8%減)を想定」としている。

ミクシィの株価は9時46分現在1416円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)