富士フイルムしっかり、ミャンマー販売拠点設立報道受けグローバル戦略進展に期待感

 富士フイルムホールディングス<4901.T>がしっかり。株価は、ここジリ高を続けながらジワリ下値を切り上げている。18日の日本経済新聞が「年内にもミャンマーに販売拠点を設立する」と報じたことが好感されている。印刷用素材やデジタルカメラ、医療機器を売り込む、今月稼働したフィリピンのレンズ工場も5倍の規模まで拡張する計画と伝えており、アジアを中心にしたグローバル戦略の進展に期待が高まった。

富士フイルムの株価は9時55分現在2405円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)