カカクコムは新値追い、ブランド品の買取・査定サービス開始を好感

 カカクコム<2371.T>が反発、年初来高値を更新した。同社は17日、購買支援サイト「価格.com」において17日よりブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を運営するデファクトスタンダード(東京都大田区)と提携し、ブランド品の買取・査定サービスを開始したことを発表したことが好感されている。
 ブランド品の買取・査定サービスを始めることで、拡大が見込まれているリユース市場へ対応するとともに、ユーザーに提供する購買手段のさらなる拡充を図っていく。まずは、リユース市場における需要が高い「ファッション」「時計・アクセサリー」ジャンルの約4500ブランドを対象に、買取・査定サービスを開始していく方針で購買支援サイトで「価格.com」の優位性は一段と高まりそうだ。

カカクコムの株価は10時12分現在3360円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)