電化は堅調、シティ証は投資判断「買い」を据え置き

 電気化学工業<4061.T>が堅調。シティグループ証券は17日付のリポートで投資判断「買い」、目標株価410円を据え置いた。
 リポートでは「デンカ生研についてマネジメントミーティングの機会を得た。同社は、電気化学工業グループ営業利益の4割超(12年度)を稼ぐ主力子会社。高い市場成長性に加え、循環器系を中心とした生活習慣病関連でのグローバル展開の加速、新規製品ラインナップの充実ぶりに対して、ポジティブな印象を受けた。今後、3年程度を見渡した場合、デンカ生研の収益は大幅に拡大するポテンシャルを確認」としている。

電化の株価は10時33分現在377円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)