サムコが反発、24日から東証2部へ市場変更

 サムコ<6387.T>が反発。17日取引終了後に24日から東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から市場第2部へ市場変更すると発表したことが買い手掛かりになった。半導体電子部品の薄膜形成・加工装置メーカーで、18日の日本経済新聞が「大手半導体メーカーが増産のための投資を再開する」と報じたことで、受注拡大期待も高まっている。

サムコの株価は10時30分現在885円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)