エイチームが急反発、大作ゲーム寄与で更なる業績拡大期待

 エイチーム<3662.T>が急反発。16日に前13年7月期の通期予想を連結売上高で当初計画の98億2400万円から110億円(前期実績63億7900万円)へ増額修正しており好実態を見直す動きとなっている。今期は世界で700万を越えるダウンロード数を記録した「ダークサマナー」の世界観を受け継ぐ、Android/iOS向け本格3DダンジョンRPG「ダークラビリンス」の本格寄与や、正統派ファンタジーの世界観をベースとしたリアルタイムバトルRPG「レギオンウォー」の正式サービスも控えていることから、大作ゲームの寄与で更なる業績拡大期待が高い。

エイチームの株価は10時41分現在3340円(△285円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)