富士通が締まる、革新IT技術による事業戦略に期待

 富士通<6702.T>が締まってきた。クラウドコンピューティングやビッグデータなどで先行、革新IT技術を駆使した事業戦略が期待され、下値の買い意欲が強まっている。前日は傘下の富士通システムズ・ウエストがフジツウ・ベトナムとベトナムで生産管理クラウドサービスを開始したと発表。「PROーNES業務パック」を導入することで、業務ごとに体系化したステップアップと低コスト・短納期化を可能にするとともに、企業の成長にあわせたシステム構築を実現している。

富士通の株価は11時6分現在409円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)