瑞光が反発、衛生用品製造機最大手の実力を見直す

 瑞光<6279.T>が反発。株価は7000円割れでのもみ合いの動きが続いていたが、旧大証の主力銘柄の一角が頑強な動きとなるなかで衛生用品製造機の最大手企業としての実力を見直す動きとなっている。今14年2月期第1四半期は、連結売上高59億5100万円(前年同期比32.4%増)、営業利益12億3000万円(同5.9倍)と大幅な増収増益を計上しており、進捗状況から通期予想の売上高263億1400万円(前期比19.0%増)、営業利益35億4400万円(同9.3%増)は増額期待が高まりそうだ。

瑞光の株価は10時58分現在6750円(△170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)