ホンダは軟調、シティ証は目標株価を4500円に引き下げ

 ホンダ<7267.T>が軟調。シティグループ証券は17日付のリポートで投資判断「買い」を継続。ただし、目標株価を従来の4610円から4500円に引き下げた。
 リポートでは「規模拡大戦略に見合う商品力の向上と、小型車でも収益を確保できる企業体質を評価し、買い推奨を継続する。短期的には先行投資負担により収益成長は為替依存となる見込みだが、すでにコンセンサスにある。当証券では14年3月期通期業績予想について、従来の売上高11兆8800億円、営業利益7900億円、純利益5729億円から、売上高12兆2340億円(前期比23.9%増)、営業利益8360億2400万円(同53.5%増)、純利益6156億2400万円(同67.7%増)に上方修正、円安効果や新型アコードの数量拡大などがプラス要因」としている。

ホンダの株価は11時30分現在3835円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)