富士重は堅調、シティ証は目標株価を3600円に引き上げ

 富士重工業<7270.T>が新値追い。シティグループ証券は17日付のリポートで投資判断「買い」を継続。さらに、目標株価を従来の1650円から3600円に大幅に引き上げた。
 リポートでは「景況感が良く、エクスポージャー(市場の価格変動リスクのある資産の割合)の高い米国で、高採算を維持したままシェアの上昇を継続できると考え、同社の買い推奨を継続する。その最大の要因は、米国での成功の持続にある。同社の米国事業を評価するポイントは、モデルサイクル、商品力、生産能力、シェア、販売網、良好な外部環境の6点である。米日での数量増加と車種構成改善、為替影響などにより、当証券では14年3月期通期業績予想について、売上高は従来の2兆800億円から2兆2498億円(前期比17.6%増)、営業利益は1800億円から3036億9100万円(同2.5倍)、純利益は1356億円から1856億9100万円(同55.3%増)を想定」としている。

富士重の株価は12時38分現在2785円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)