SMSが反発、香港子会社の設立中止を好感

 エス・エム・エス<2175.T>が反発。17日引け後に、香港における子会社設立中止を発表したことが好感されている。同社では6月に香港子会社設立を予定していたが、その後の検討とシンガポールへの子会社設立を踏まえて、中国をはじめとするアジア諸国の統括拠点としてシンガポールがより適していると判断。それにより香港子会社の設立を中止したとしており、事業展開面での優位性やコスト低減などが好感されているようだ。

SMSの株価は12時49分現在1458円(△69円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)