JBCCHDがS高、ヤマダ電機と3Dプリンターの販売で業務提携を好感

 JBCCホールディングス<9889.T>がストップ高。この日の午前中にヤマダ電機<9831.T>と3Dプリンターの販売で業務提携を行うことになったと発表したことを好感。傘下のイグアスが米スリー・ディー・システムズ社の販売代理店としてヤマダ電機に3Dプリンターを提供するとともに、グループ会社のJBサービスが保守サービスを提供するというもの。ヤマダ電機は、個人向けからプロフェッショナル向けの3Dプリンターまで、幅広いラインアップでの販売を店舗や法人営業部を通じて販売するとしており、一気の販売増が期待されているようだ。

JBCCHDの株価は13時2分現在1438円(△300円)カイ気配
ヤマダ電機の株価は13時2分現在4505円(△65円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)