日精樹脂が急伸、政策恩恵と北米向け好調を背景に増額濃厚

 日精樹脂工業<6293.T>が急伸。株価は一時、前日比67円高い856円まで買われている。同社は射出成型機の最大手企業で、成長戦略における設備投資減税の動きが追い風となっている。米国をはじめ海外輸出も約半分を占めるなど高く、北米自動車販売の好調や国内メーカーのアジア現地生産拡大の動きが、同社の射出成型機の需要増加思惑につながっている。14年3月期の業績見通しについて営業利益段階で4.6%増益の16億円を見込むが増額の公算が大きく、これを先取る買いが入っているもようだ。

日精樹脂の株価は13時44分現在832円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)