3Dマトが急反発、海外事業への先行投資で成長期待高まる

 スリー・ディー・マトリックス<7777.T>が急反発。16日に公募価格が4440円に決まり、一般募集と第三者割当増資の手取を合わせた約26億400万円を調達、吸収性局所止血材の海外展開に向けての準備費用と一部短期借入金の返済に充当する方針で、再び高成長期待が高まってきた。今14年4月期の連結売上高は前期比130倍の41億7800万円を見込むが、中期計画では3年後の16年4月期に売上高125億6900万円、営業利益57億8000万円を目標に掲げている。

3Dマトリックスの株価は14時29分現在4720円(△225円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)