三井金が続伸、三菱UFJMSが投資判断「アウトパフォーム」継続

 三井金属<5706.T>が続伸。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「アウトパフォーム」、目標株価290円を継続したことが観測されている。同証券によると、経営戦略の変化は中計で確認するに到らなかったが、業績面での転換点を迎えているとの判断は変わらないと指摘。成長コア3事業(二輪触媒、銅箔、電池材料)の着実な収益寄与により、会社側の14年3月期連結経常利益175億円予想は保守的と判断し、同証券では同230億円を予想している。また、当面は銅箔の収益改善を軸とした13年度業績のV字回復が株価のドライバーとなると見ているとしている。

三井金の株価は14時49分現在241円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)