6月の全国百貨店売上高は前年比7.2%増、夏物ファッションなど好調

 日本百貨店協会は18日、2013年6月の全国百貨店売上高が前年同月比で7.2%増の約5167億円と2カ月連続のプラスだったと発表した。夏物ファッション商材が伸びたほか、高額品の販売が引き続き好調だった。衣料品や身の回り品なども伸びたほか、訪日外国人の売上高・客数はともに倍増した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)