コロプラがKDDIと共同で位置情報ビッグデータを活用した観光動態分析の実証実験を開始

 コロプラ<3668.T>はこの日、KDDI<9433.T>と共同で7月18日から9月末まで、位置情報ビッグデータを観光支援や地域振興に活用する観光動態分析の実証実験を行うことを発表した。この実証実験は、三重県伊勢市、埼玉県、徳島県の3自治体と協力し、観光客の位置情報ビッグデータをもとに、その移動・滞在傾向を分析し、活用するもの。今回の実証実験の成果を生かし、より多くの自治体や地方公共団体の観光活性、交通整備、福祉産業分野などに貢献できる仕組みの検討を進めていく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)