◎欧米外為市場サマリー

 18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=100円41~42銭と前日に比べ80銭強の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=131円58~62銭と同90銭強の円安・ユーロ高だった。 
 この日、発表された米新規失業保険申請件数は、33.4万件と市場予想(34.5万件)に比べ改善を示す内容だったほか、米・7月フィラデルフィア連銀景況感指数も19.8と市場予想(8.0)を上回った。好調な経済指標を受け一時、100円64銭まで円安・ドル高が進行した。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、上院で議会証言を行ったが相場への反応は限定的だった。 
 ユーロは対ドルでは1ユーロ=1.3108~09ドルと前日に比べ 0.0015ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)