タカラバイオが3日続伸、腸内細菌科菌群を迅速に検出できる研究用試薬発売を好感

 タカラバイオ<4974.T>が3日続伸。18日の取引終了後、サルモネラ菌や赤痢菌などを含む腸内細菌科菌群を迅速に検出できる研究用試薬を、8月15日に発売すると発表したことが好感されている。新製品は、腸内細菌科菌群が持つ遺伝子の保存領域を増幅することで、腸内細菌科菌群を検出および定量するための研究用試薬。同社では既に、腸管出血性大腸菌、サルモネラ菌やノロウイルスなどの食中毒菌を迅速・簡便に検出できる研究用試薬を検査機関や食品メーカー向けに販売しているが、今回発売の新製品でさらなるシェア拡大が期待されている。

タカラバイオの株価は9時12分現在2555円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)