シャープが5日続伸、LIXILとマキタに出資要請との観測報道を材料視

 シャープ<6753.T>が5日続伸。きょう付の日本経済新聞で、LIXILグループ<5938.T>とマキタ<6586.T>にそれぞれ100億円規模の出資を要請する検討に入ったと報じられたことを材料視。記事によると、事業面で相乗効果を引き出すとともに、巨額赤字で傷んだ財務体質の改善につなげるとしており、併せて公募増資も検討しているという。これを受けて財務体質改善を期待する買いが入っているようだが、会社側では、「当社が発表したものではなく、決定した事実はない。また、公募増資についても決定した事実はない」とのコメントを発表している。

シャープの株価は9時17分現在480円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)