オリンパスは続伸、海外公募の需要好調で買い安心感も

 オリンパス<7733.T>は続伸。同社が実施する海外公募の発行価格は18日、2886円で決定した。海外公募に対しては、幅広い投資家が購入意欲を示したとされ調達金額の4倍の需要が集まったとも報じられており、買い安心感が広がっている。今回のファイナンスに伴い発行済株式数は約12%増える見通しだが、財務体質の改善と今後の成長に対する期待は強く、株価は海外公募を発表した8日終値の3095円に迫る水準に買われている。

オリンパスの株価は10時6分現在3040円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)