NECはしっかり、シティ証は投資判断「中立」を据え置き

 NEC<6701.T>がしっかり。シティグループ証券は18日付のリポートで投資判断「中立」、目標株価220円を据え置いた。
 リポートでは「17日付の当証券レポート『NEC-携帯電話事業構造改革の報道』で、債務超過のNECカシオモバイルコミュニケーションズ(NCMC)について親会社の同社が『関係会社債務超過引当金のような措置は十分にはとっていない』と記載した。しかし、同社単体バランスシートには『債務保証損失引当金』という勘定科目で851億円の引き当てがあり、これはNCMCの債務超過608億円をカバーする性質がある。個別の財務的な対策の全容は把握していないが、従来からこのような対策が進んでいると理解してきた。このことから我々は、NECがNCMCの構造改革に際して大きな追加損失を計上する可能性は低いと考えてきたが、現時点でその考えには変更はない」としている。

NECの株価は10時37分現在236円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)