アジア投資は高寄り後反落、特別利益計上も業績予想非開示で買い手控え

 日本アジア投資<8518.T>は高寄り後反落。18日取引終了後に管理運営するファンドの有限責任組合員からファンドの出資持分を譲り受け、譲受価額と出資持分の評価額との差額4100万円を特別利益として計上すると発表したことを受け、続伸でスタートしたが、上値は買い手控えられた。特別利益は今14年3月期の第1四半期に計上するが、投資事業は株式市場などの変動要因による影響が大きく、合理的な予想が困難なため、業績予想は開示していない。

日本アジア投資の株価は10時41分現在116円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)