JR東日本が軟調、自己株式100万株消却も反応薄

 JR東日本<9020.T>は軟調。同社は18日、100万株の自己株式の消却を決定したが、消却前の発行済み株式総数の0.25%相当と規模が小さく、株式需給改善への影響は限られるとの見方から反応は薄い。一方で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が同社株の投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げ、目標株価を7900円としたことが観測されており、これも売りを誘う背景となっているもようだ。

JR東日本の株価は10時53分現在8300円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)