ニューフレアが大幅反落、短期的な過熱感を警戒する動き

 ニューフレアテクノロジー<6256.T>が大幅反落。モルガン・スタンレーMUFG証券が12日付で投資判断「オーバーウエート」、目標株価150万円でカバレッジを開始したと伝えられたことをきっかけに今週に入りストップ高を交え3連騰していたが、短期的な過熱感の高まりに地合いの悪化もあって、この日は売りが先行している。また、米インテルの業績悪化が改めて嫌気され、この日はアドバンテスト<6857.T>や東京エレクトロン<8035.T>など半導体製造装置関連が下落しており、電子ビームマスク描画装置を手掛ける同社もこれにツレ安する格好にもなっている。

ニューフレアの株価は11時17分現在128万8000円(▼8万2000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)