◎19日前場の主要ヘッドライン

・日立が5日続伸、英で高速鉄道を追加受注
・一休に買い集中、4~6月期26%経常増益観測を好感
・小松ウオールが急反落、第1四半期2ケタ減益を嫌気
・コロプラが続伸、KDDIと共同での観光動態分析の実証実験に関心
・ケンコーコムが5日続落、小売り大手の薬のネット販売一斉参入で競争激化を懸念
・任天堂が年初来高値、中国が家庭用ゲーム機の輸入解禁との報道を材料視
・UNITEDが大幅3日続落、手仕舞い売りで高値から半減
・フルキャストが急伸、7月初旬の戻り高値を意識する展開
・スタートトゥが大幅高、好業績内需株として買い継続
・ヤクルトが3日続伸、L・カゼイ・シロタ株の継続摂取で乳がん発症リスクを軽減

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)