<動意株・19日>(前引け)=スタートトゥ、フルキャスト、麻生フオーム

 スタートトゥデイ<3092.T>=大幅高で3日続伸。為替の動向や先物主導のインデックス商いの影響を受けにくい内需好業績株として買いを集めている。同社の業績は、商品取り扱いが順調に拡大していることや、ネット出店店舗の運営管理受託に伴う手数料収入も伸びていることで大幅成長トレンドを継続している。今3月期連結経常利益は前期比20.4%増の103億2000万円と初の100億円大台乗せを達成する見通し。

 フルキャストホールディングス<4848.T>=急伸。全般波乱含みに値を下げる中にあって材料株特有の頑強ぶりを発揮、短期資金の買いを集めている。6月末の株主を対象に1株を100株にする株式分割を実施したが、分割後実施後に特定資金の買い仕掛けに急騰。7月8日に264円の戻り高値をつけてからは調整していたが、目先売りが一巡し再び5日移動平均線の上に浮上、8日の高値払拭を指呼の間に捉えている。

 麻生フオームクリート<1730.T>=ストップ高で年初来高値更新。21日の参院選挙が目前に迫っているが、自民党の圧勝が揺るぎない状況となっていることから麻生太郎副総理兼財務大臣の弟である麻生泰氏が会長を務める同社の人気が一段と高まっている。自民と公明党の与党が衆参で過半数を確保すれば、国土強靭化として積極的な公共投資が可能となることから、同社への恩恵も大きいとの期待がある。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)