<後場の注目銘柄>=日電波、業績回復を見直す

 日本電波工業<6779.T>の株価は6月7日に880円まで下落しているが、その後は底値圏でのもみ合いを経て出直る動きを期待したい。

 水晶デバイスの世界的企業でスマホ向けを筆頭に幅広い分野に展開、円安を追い風に業績は回復基調で今3月期は15億円(前期実績1億1200万円)と大幅な増益を見込む。通信基地局のインフラ投資が活発化するなかで世界最高精度を誇る超高精度TCXOの引き合いが活発化しており、基地局の高度化に絡み新製品の投入にも意欲を見せている。

 製薬会社や食品会社など共同で簡易計測と高感度を実現したバイオセンサーの商品化も推移している。地震計測に利用される水晶物理センサーにも注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)