リコーリースが続落、第1四半期小幅増収増益も反応限定的

 リコーリース<8566.T>が続落。この日の午後1時30分頃、第1四半期(4~6月)連結決算を発表しており、売上高605億3800万円(前年同期比2.4%増)、経常利益40億800万円(同0.6%増)と小幅増収増益に終わったが、株価への反応は限定的となっている。主力の事務用・情報機器リースの堅調を中心にリース・割賦事業売上高が伸長したほか、金融サービス事業も医院開業向け融資や住宅ローンなどが順調に推移した。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高2360億円(前期比0.9%増)、経常利益159億円(同6.0%減)の従来予想を据え置いている。

リコーリースの株価は14時8分現在2818円(▼45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)