オムロンが反発、JR東海在来線運行管理システム更新計画発表で受注増に思惑

 オムロン<6645.T>が反発。18日にJR東海<9022.T>が在来線運行管理システムの取替え、機能向上など更新計画を発表。これに関連して、改札機や券売機など鉄道関連システムの受注増へ思惑が高まった。東証との市場統合に伴うファンド組み入れ観測など、需給への思惑も下値を支えている。

オムロンの株価は14時15分現在3160円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)