ノジマが後場一時21円高、ベトナム家電量販店との資本業務提携を発表

 ノジマ<7419.T>が後場動意づき、一時前日比21円(3.2%)高の677円をつける場面があった。この日の午後2時、ベトナムの大手家電量販店で、業界で唯一ハノイ証券取引所に上場しているチャンアインデジタルワードと資本業務提携することで合意したと発表、これを好感した買いが入っている。チャンアイン社の発行済み株式数の10%を取得するとともに、店舗運営ノウハウの提供を通じてチャンアイン社の発展を目指すとともに、現地家電量販店ならではのノウハウを吸収し、今後の東南アジア地域への進出の足掛かりとしたい考えだ。

ノジマの株価は14時12分現在649円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)