SECカーボンが続伸、市場統合で改めて好実態を評価

 SECカーボン<5304.T>が続伸。独立系炭素製品の大手でアルミ製錬用電極で世界シェア4割超を占め、市場統合により東証上場となったことで、好実態への評価が高まっている。今3月期は通期連結営業利益で12億8000万円(前期比38.6%増)と大幅増益を計画しているが、前提為替レートが1ドル=92円であることから、増額期待も高まりそうだ。

SECカーボンの株価は14時34分現在372円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)