イーグルが14年3月期業績予想を上方修正、円安が売上高・利益を押し上げ

 イーグル工業<6486.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高1100億円、経常利益96億円から、売上高1140億円(前期比10.9%増)、経常利益110億円(同23.1%増)に上方修正した。円安の進行による採算の改善や為替換算の押し上げ効果などが売上高・利益を押し上げるとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)