ベクターが第1四半期業績予想を修正

 ベクター<2656.T>は19日取引終了後に集計中の今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)業績予想を修正した。前回の営業収益6億8200万円を5億4100万円に減額する一方、経常損失7500万円を7000万円の損失へ上方修正、オンラインゲームの新タイトルの不振やサービス開始の遅れで売り上げは計画を大幅に下回るが、経費削減効果で小幅ながら赤字幅が縮小する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)