富士通コンが有価証券売却益を特別利益に計上

 富士通コンポーネント<6719.T>は19日取引終了後に投資有価証券売却益を特別利益として計上すると発表した。台湾上場株式1銘柄の売却益3400万円について、今14年3月期の第1四半期に1500万円、第2四半期1900万円を特別利益として計上、業績への影響は精査中で、修正が必要な場合には速やかに開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)