JAFCOが軟調、4~6月期リプロセル効果で好調も利益確定売り

 ジャフコ<8595.T>が軟調。同社が19日発表した13年4~6月期連結決算は最終利益が前年同期比7.5倍となる19億2400万円と好調だった。同社はベンチャーキャピタル大手だが、投資先でiPS細胞の研究支援に展開するリプロセルが新規公開で人気化したことで、その際の売却益が収益に貢献した。また、営業損益は23億8600万円と前年同期の1億300万円の赤字から大きく黒字転換しているが、株価面では材料出尽くしとみられ売りが先行している。

JAFCOの株価は9時13分現在4100円(▼180円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)