NECが反発、HPと提携し高性能サーバーを開発・生産と報じられる

 NEC<6701.T>が3日ぶりに反発。きょう付の日本経済新聞で、米ヒューレット・パッカード(HP)と提携し、ビッグデータ解析や企業の情報システムなどに利用する高性能コンピューターを共同開発すると報じられたことを材料視。記事によると、NECとHPは障害が起きても停止しにくい機能を搭載した高機能機種を開発し、14年中にも両社のブランドで発売するほか、生産面でも協業し開発期間の短縮や生産コストの低減を徹底することで米IBMやデルなど大手との開発競争の激化に備えるとしている。HPはサーバーで3割近い世界シェアを有していることから、サーバー分野での事業強化につながるとの見方が強まっている。

NECの株価は9時20分現在240円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)