トヨタが高寄りも上値重い展開、為替の動きに翻弄

 トヨタ自動車<7203.T>は寄り付き高く始まったものの、その後は売りに押され前週末比マイナス圏に沈むなど上値が重くなっている。参院選で与党圧勝となったことを受け、外国人投資家などの主力株への買いを誘ったが、同社はその代表格として寄り付きは強い動きをみせた。取引時間前までは為替が100円台半ばの推移と円安水準でもみ合い、同社株は前週後半に小幅調整を入れていたこともあって、追随買いも入りやすかった。しかし、取引開始に合わせるように為替が1ドル=100円台を割り込む円高に振れ、これが一転売りを誘発した格好となっている。

トヨタの株価は9時29分現在6470円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)