コクヨがしっかり、特損計上もPBR0.6倍の低水準で売り手控え

 コクヨ<7984.T>がしっかり。19日取引終了後に保有固定資産の減損損失を今13年12月期の第2四半期に特別損失として計上すると発表したが、前週末まで続落していたことから押し目買いが入った。減損損失は東京都板橋区の遊休土地と建物7億8600万円と大阪市東成区の建物4900万円、東京都港区の建物と工具器具など4100万円の計8億7600万円だが、連結PBRは0,6倍台の低水準で、下値の売りは手控えられたようだ。現在、連結業績を精査しており、修正の必要が生じた場合は速やかに公表するとしている。

コクヨの株価は9時41分現在736円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)