パナソニックが小幅反発、「おおた緑町太陽光発電所」に太陽電池モジュール納入

 パナソニック<6752.T>が小幅反発。19日にパナソニックエコソリューションズ社が、群馬県太田市が整備した「おおた緑町太陽光発電所」に、太陽電池モジュール「HIT233シリーズ」を4560枚納入したことを発表したことが関心を集めている。群馬県太田市は、「太陽光のまち」として積極的に太陽光発電を導入し、環境に配慮したまちづくりを推進、2012年7月からは、自治体単独としては初のメガソーラー発電事業「おおた太陽光発電所」を同市緑町で運営している。今回は同事業の第2弾となり、単結晶シリコン基板に薄膜アモルファスシリコンを積層した同社独自の「ハイブリッド構造」を採用したHIT太陽電池モジュールを導入している。

パナソニックの株価は9時45分現在884円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)