JIECが続急伸、第1四半期受注好調で2ケタ増収増益を好感

 JIEC<4291.T>が続急伸で5月13日につけた年初来高値11万5000円を更新してきた。前週末19日の取引終了後、第1四半期(4~6月)決算を発表しており、売上高33億3200万円(前年同期比15.5%増)、経常利益2億2800万円(同23.3%増)と2ケタ増収増益を達成したことを好感。金融分野において企業統合案件が引き続き高水準で推移していることや、金融以外の分野でも比較的大型の案件の引き合いがあるなど、受注が好調だったことに加えて、要員の稼働率も高水準の状態が続き、これらが売上高・利益に好影響を及ぼした。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高137億円(前期比1.3%増)、経常利益11億円(同6.3%増)の従来予想を据え置いている。

JIECの株価は9時42分現在12万5000円(△1万4700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)