日立キャピが続伸、ドイツ証券が投資判断「バイ」でカバレッジ開始

 日立キャピタル<8586.T>が続伸。この日は、ドイツ証券が、投資判断「バイ」、目標株価2800円でカバレッジを開始したことが観測されている。税前利益の40%~50%を占める海外事業のさらなる成長や、国内の金融・財政政策がリース需要を高める可能性、さらにコスト削減余地が大きいことなどを評価している。

日立キャピの株価は9時46分現在2363円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)