<前場の注目銘柄>=オムロン、制御機器が順調拡大

 オムロン<6645.T>を東証・大証統合関連の代表銘柄として注目。同社は、工場自動化機器で国内シェア4割、血圧計では世界シェア5割強を占めるトップメーカー。

 14年3月期は、売上高7100億円(前期比9.2%増)、営業利益580億円(同27.9%増)を見込む。また、想定為替レートは、1ドル=90円、1ユーロ=120円で、円安に伴う上方修正の可能性が濃厚だ。

 主要の制御機器事業で30%程度の大幅営業増益を予想。また、日本マイクロソフトと提携、制御機器、センサー技術をベースに製造現場向けビッグデータ活用ビジネスへの期待も根強い。株価は、6月以降2800~3200円のボックス推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)