スクエニHDが7日続伸、シティ証が「ミリオンアーサー」中国で好スタートと評価

 スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684.T>が7日続伸。シティ証券が、投資判断「中立」、目標株価1200円を継続しつつ、リポートで中国オンラインゲーム大手シャンダが日本を除くアジア圏で展開するスクウェア・エニックス製モバイルソーシャルゲーム「ミリオンアーサー」の中国配信が7月18日に開始され、初日で数十万ダウンロードを達成したもようであると紹介していることが材料視されているようだ。中国でのiOS課金ランキングでは3位を記録しており、シャンダは、初日のDAU(デイリー・アクティブ・ユーザー)が、展開済みの日・韓・台の初日のDAU合計を上回ったともコメントしているという。今後のダウンロード数拡大への期待が株価を押し上げているようだ。

スクエニHDの株価は10時5分現在1386円(△68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)