アルインコが急反発、第1四半期での大幅増益を好感

 アルインコ<5933.T>が急反発。19日、大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高87億6800万円(前年同期比3.2%増)、営業利益6億5200万円(同5.5%増)、経常利益8億7700万円(同34.4%増)、純利益5億3400万円(同72.0%増)と大幅な増益を計上したことが好感されている。円安によって海外からの仕入コストが上昇したものの、為替予約によるヘッジ効果が利益を大きく押し上げている。通期では売上高360億円(前期比2.8%増)、営業利益27億4000万円(同0.5%増)、経常利益31億3000万円(同2.8%増)、純利益18億5000万円(13.2%増)の期初予想を変更していないが、今後の動向次第では増額期待も高まりそうだ。

アルインコの株価は10時21分現在875円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)