インスペックが続伸、台湾での現地法人設立を好感

 インスペック<6656.T>が続伸、出直る動きとなってきた。19日大引け後に、台湾に現地法人を設立すると発表した。製品需要の伸びが期待される台湾での営業・販売促進支援を目的としており、設立は今年8月の予定。スマートフォン向け精密タッチパネルの検査装置などの受注好調で今14年4月期は営業利益で3000万円(前期実績2億7500万円の赤字)と黒字転換予想で業績回復も見直されている。

インスペックの株価は10時8分現在3万8000円(△1250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)