資生堂が高い、インドで中高級化粧品を本格的に販売

 資生堂<4911.T>が高い。19日取引終了後にインドで中間層向けビジネスを開始すると発表したことが好感されている。現地では代理店を通じて高級化粧品を販売しているが、今後大きな拡大が見込まれるインドの中間所得者層を対象にマステージ領域(中高級)の化粧品を本格的に売り出す。4日、ムンバイに全額出資(資本金6億5000万ルピー、約10億円)で輸入卸売り子会社「資生堂インド」を設立、アジアを中心に12カ国・地域で展開するスキンケア・メーキャップブランドを導入するなど、マステージ市場の中でも比較的価格帯が高いエリアに力を入れ、14年末までに250店、4年後の18年には1700店規模への拡大を目指す。

資生堂の株価は10時34分現在1516円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)